【サーフィン】種子島に着いたもののフラットが続く日々。いつサーフィン出来るの?写真との違い

愛車ハイエース君と一緒に種子島へ着いたものの、着いた初日から5日間ほどフラットの日が続いておりました。

どこへ行っても波がありません。。。

もしかしたらローカルのシークレットポイントなどには波があったのかもしれませんが、観光客の私にはもちろんそんな情報もないため、ここ5日くらいはノーサーフ。。。

「種子島のサーフポイントはどこかしらで波がある」

「種子島では綺麗なチューブが割れる」

ネットでは上記のような情報が載っていたり、

綺麗な割れ方をした波の写真やチューブになっている写真などをよく目にしていました。

そんな写真や情報ばかり見ていたせいか、私の中で「種子島はどこかしらで必ず波がある」と思い込んでしまっていたのです。

しかし現実はやはり自然相手。

そう簡単に波は割れてくれません。

あのサーフィンが有名なオーストラリアのゴールドコーストだって波が割れない日が続いたりするんですから。

種子島だって一年中波が立つはずありません。

私の勝手な思い込みで年中波が割れるだなんて、妄想もいいとこですよね。

やっぱりネットの情報ばかり信じてはいけない!

自分の目で確認しないといけない!と改めて自分に喝を入れました。

種子島の旅ももう少しですが、波が上がってくれることを祈るばかりです。

波はないものの綺麗な海!



続く




スポンサーリンク