【屋久島旅行】登山の後はやっぱり温泉。屋久島の地元の方とおしゃべりが出来る楠川温泉

ヤクスギランドでの登山が無事に終わり、

まず思う事は

『温泉に入りたい』

これは登山した方誰もが思う事ではないでしょうか。

屋久島には温泉がいくつかありますが、

今回は宮之浦にある楠川温泉にしました。


関連記事
屋久島のヤクスギランドで登山と紀元杉


屋久島の楠川温泉とは

楠川温泉とは、宮之浦にある小さな温泉です。

泉質はアルカリ性単純温泉。

冷泉を沸かしているそうです。

さっそく安房から楠川温泉へ向かいます。


しかし、安房からの看板が草木に邪魔され何も見えず、

その他目印もなく、

楠川温泉の周りをウロウロ。。。

宮之浦から楠川温泉へ向かうと看板は大きく出ていたので分かりました。

宮之浦からこの看板が見えました。安房からは草木が邪魔してこの看板は見えません。

安房から行く時は注意して見る必要がありそうですね。


小さな温泉だけど屋久島の魅力がたくさん詰まった楠川温泉

細い道を通って行くと駐車場に到着しました。

温泉の建物はこんな感じ↓

すでに日が暮れていたので暗くて見えにくいですが、緑色が目印の建物。

とても小さい温泉です。

大人300円で入浴が出来ます。

中に入るとさらにビックリ!


浴槽がかなり狭い。。笑

古くて狭かったですが、

ちゃんとシャワーがあり、シャンプーやボディソープも置いてありました。

どうやらこの楠川温泉は地元の方がよく入りに来るそうで、

この日も私の他に2名ほど地元の方が入っていました。

私が入ると地元の方は優しく話しかけてくれました。

ローカル感あふれる優しい温泉だなぁと感じました。


楠川温泉 詳細


楠川温泉
ホームページ
住所 : 屋久島町楠川1364番地5
電話番号 :0997-42-1173
泉質 : アルカリ性単純冷泉
入浴時間 : 9:00〜20:00
入浴料 : 大人300円、小学生150円、3〜6歳100円




屋久島旅行ならこちらから↓




コメントする

スポンサーリンク