【種子島旅行】自然レクリエーション村でサーフィン後、昼間から酎ハイ飲んだらこうなりました。

種子島にある中種子町の自然レクリエーション村で車中泊をしていた時のこと。

朝一気持ちの良い天気とセミの鳴き声で目が覚め、

コーヒーを片手にどこかサーフィン出来ないかと波チェックへ向かいます。

今日のサーフィンは南種子町にあるホテル前というポイントに決定。

朝8時頃入水。

天気良好、波最高でとっても気持ちの良いサーフィン。

約3時間ほどサーフィンを楽しんだ後、自然レクリエーション村へ戻って朝食です。

午前11時を過ぎているので、朝食というよりもお昼ですね。

鹿児島産の豚肉を使用したウィンナーの茶美豚

現地でしか食べられない物を食べるのが旅行の楽しみの1つでもありますよね。

って事で、天気も良い事だし、久しぶりに昼間から酎ハイをいただく事にします。

海の目の前、海を眺めながら、波の音を聴きながらお酒を飲む昼下がり。

これぞ世界一の朝食ならぬ、世界一の昼食!笑

最高の時間です。

普段自炊しているご飯でも、場所が違えばなんだか美味しく感じられます。

・・・

しかし・・・

調子乗り過ぎました・・・

完全に酔っ払い・・・笑

空腹だった&サーフィン後だった&天気良かった&調子に乗ったなどなど、、、

たくさんの理由が重なり、完全にヤラれました。。。笑

結局・・・

お昼食べ終わってからの昼2時頃から夕方6時まで爆睡。。。

この日はこれで日中が終了しましたとさ。。。笑

【旅行中】【サーフィン後】【昼間から酎ハイ】

この3つのワードが揃うと危険です。笑

はいっ、勉強になりました!!



関連記事
中種子町自然レクリエーション村での車中泊生活の様子

ホテル前にぃー波がぁー来たぁーー!!種子島のホテル前でサーフィン三昧

コメントする

スポンサーリンク