フェリー太陽で種子島から屋久島へ。台風接近のためフェリーが揺れまくり。

種子島の旅も終わりです。

いよいよ種子島から屋久島へと向かって行きます。


種子島から屋久島へのフェリーは3つある

種子島から屋久島へは3つのフェリーが出ています。

・高速船トッピー・ロケット
・フェリーはいびすかす
・フェリー太陽

高速船トッピー・ロケット

高速船トッピー・ロケットは時速80kmで航行する高速船。

こちらは車両航送はありません。

フェリーはいびすかす

種子島から屋久島へは1日1往復している車両航送可能なフェリーです。

フェリー太陽

種子島から屋久島まで1日1便で運行しています。

こちらも車両航送可能です。


愛車ハイエース君と種子島から屋久島へフェリー太陽に乗船

車両航送のあるフェリー太陽で乗船する事にしました。

高速船トッピー・ロケットやフェリーはいびすかすは種子島の西之表市からの出港ですが、

フェリー太陽は南種子町にある島間港からの出港です。

旦那・私・ハイエース君(車両長さ5m未満)で料金は合計9,240円(2等)

他のフェリーに比べてもかなり安いと思います。

なんだか得した気分で乗船→出航です。


種子島発屋久島行きのフェリー太陽の船内

ローカルフェリーという感じでしょうか。

かなり年季が入っているように見えます。

レストランなどはなく、自販機とテレビのみ設置されていました。

2等客室。この日は台風接近のためか、私達ともう1人の方しかここにおりませんでした。

椅子やソファ、ゴミ箱もしっかりと設置されています。

私が乗船した時は、台風直前という事もあり、かなーり揺れました。

今日本当に運行するのか?と朝から心配していましたが、

こんなすごい揺れでも運行するんですね。

それくらいのかなりの揺れでした。

船内はエアコンがガンガン効いているため、少し寒いかなぁと思いましたが、

2等客室には毛布と枕が用意されていたので、船内の寒さも気になりませんでした。

そして種子島を出発してから1時間5分ほどで屋久島の宮之浦港へ到着です。


種子島さようなら。屋久島のフェリー太陽 詳細

フェリー太陽での種子島から屋久島への1時間5分の船旅。

今回は台風直前のためかなり揺れたけれども、船内はとても快適に過ごす事が出来ました。

料金も良心的なので、オススメです。

では、屋久島の旅を楽しんできます。

フェリー太陽
ホームページ
種子島 島間港 電話番号 :090ー4771ー3417



関連記事
フェリープリンセスわかさで鹿児島から種子島へ

桜島フェリーに乗船しました。


フェリーさんふらわあで愛車のハイエース君と大阪から鹿児島へ



コメントする

スポンサーリンク