屋久島漁協特産品加工販売センターでトビウオ100%のトビうどん!

屋久島の名物の1つでもあるトビウオ。

どうやら屋久島漁協特産品加工販売センターに

『トビウオ100%のうどん』というのがあるみたいなのです。

どういう事だろう?

気になったので行ってみました。



屋久島漁協特産品加工販売センターとは?

屋久島漁協特産品加工販売センターとは、

安房地区のAコープの隣にあるお土産物産屋さんです。

屋久島漁協特産品加工販売センター

屋久島の焼酎や名物菓子などのお土産物はもちろん、

漁協直営のお店なので

新鮮な海の幸の加工品なども置いてあります。



屋久島漁協特産品加工販売センターのイートインコーナー

屋久島漁協特産品加工販売センターの奥には

小さなイートインコーナーがあります。

屋久島漁協特産品加工販売センターの営業時間は

毎日9:00〜17:00ですが、

イートインコーナーは

木曜・金曜・土曜の11:30〜13:30のみの営業となっています。

木金土の週3日ランチのみの営業




トビうどんが話題の屋久島漁協特産品加工販売センター

屋久島漁協特産品加工販売センターのイートインコーナーでの名物といえばトビうどん。

トビウオ100%のすり身をそのまま麺にし、トビウオの出汁を使ったトビうどん。

1日30食限定なのです。

週に3日、ランチタイムの2時間だけ、1日30食限定という、

そんな伝説のようなトビうどんを食べてみる事にしましょう。


さっそくトビうどんを注文すると従業員の方から、

「このトビうどんは普通のおうどんとは違いますけど大丈夫ですか?」

と確認されました。

最初私は「?」という感じでしたが、

訳も分からず

「はい、大丈夫です」

と返事しました。




そして注文した物がこちらです。

トビうどんと海鮮丼のセット1,000円。

普通のうどんと一体どう違うのだろうと思い、

まずスープを頂きます。

1日30食限定のトビうどん。



う〜ん!!!トビウオの出汁がた〜っぷり効いており、

サッパリしていてとても美味しいです。


そして麺を掴んだらビックリ!

うどんの麺ではありません!!

これがトビウオ100%のすり身の麺だそうです。

いただきます。

おーーーーモッチモチ!!歯応え抜群!!

従業員の方が「普通のうどんとは違う」と念を押してきたのは

この事だったのか!

と、食べてみて納得しました。

確かに普通のうどんとは全く違います。

今までに食べた事のない味、歯応え、モチモチ感でした。

サッパリしており、サラッと食べれちゃいます。

海鮮丼も、さすが漁協直営だけあって、旬の魚がとても新鮮で美味しかったです。

海鮮丼

トビうどんと海鮮丼、これで1,000円はかなりお得だと思います。



屋久島漁協特産品加工販売センター 詳細

屋久島漁協特産品加工販売センター
ホームページ
住所 : 〒891ー4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房410ー155
電話番号 : 0997ー46ー2323
営業時間【お土産物産】9:00〜17:00
              【イートイン】11:30〜13:30
定休日【お土産物産】年末年始
           【イートイン】日曜日〜水曜日



屋久島旅行ならコチラから↓




コメントする

スポンサーリンク