海外在住の私が教える!水着は英語で何てYou Know?

水着って英語でビキニって言うんでしょ?

たまにこんな声が聞こえてきます。

Emmy
Emmy

全然ちがーーーーう(><)!!!



水着英語ビキニじゃないんです!!

では水着は英語で何て言うのでしょうか?

今回は、海外在住の私が、水着の英語スラングな言い方水着の種類の英語名などなど 水着と英語に関するすべてをご紹介します!!

海外で水着を買いたいと思っていた方!

これを読めば海外で水着を買うことにも苦戦しません!

Emmy
Emmy

英語も上達するし、海外の通販で水着を買うことだって出来ちゃいますよ。
ぜひ役に立ててみてください。

この記事を書いている私のプロフィールはこちら





アメリカやイギリス、オーストラリアなど国によって水着の英語は違う?

まず始めに、一般的に使われている『水着』の英語は『 swimsuit』や『 swimwear』など『swim』を使った単語です。

泳ぐための服と言ったニュアンスです。

beachwear』とも言われたりしていますが、これは「ビーチで着るための服」と言ったニュアンスになるので『水着』と特定は出来ないのです。

なので一般的に『水着』というと『swimsuit』や『swimwear』となります。

これらはアメリカやイギリス、オーストラリアなどどこの国へ行っても一般的には通じる単語です。

swimsuit』 は基本的に『上下一体型の水着』の意味もあるので、主に女性用水着がそう呼ばれています。

男性用水着の場合は『swimwear』と呼ぶのが◯。

しかし、国や地域によっては『swimsuit』や『swimwear』だけでなく、別の言い方もあるのです。

例えば『 Bathing  suit 』なんかも『水着』という意味で使われたりしています。

さらに女性用の水着・男性用の水着で言い方も変わってきたりするのです。

ここではアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語に分けてご紹介します!


水着は英語で?【アメリカ英語編】

アメリカでは一般的に女性用水着のことを『swimsuit』、『swimming suit』、『bathing suit』などと呼び、

サーフパンツや海パンと呼ばれているような男性用水着は『trunks』『swimming trunks』と呼びます。

◼️ 女性用水着
 『swimsuit』『swimming suit』『bathing suit』

◼️ 男性用水着
 『trunks』『swimming trunks』




水着は英語で?【イギリス英語編】

イギリスでは一般的に女性用水着のことを『swimming costume』と呼んでいます。

日常会話では時々、『cozzie』とも呼ばれています。『コズィ』と良い、『costume』省略といった感じです♪

サーフパンツや海パンと呼ばれているような男性用水着のイギリス英語では、アメリカ英語と同じように『trunks』や『swimming trunks』と呼ばれています。

他にも『swimming trunks』よりも長さが少し短い男性用水着を『swimming shorts』という言い方もします。

◼️ 女性用水着
 『swimming costume』『cozzie』

◼️ 男性用水着
 『trunks』『swimming trunks』『swimming shorts』




水着は英語で?【オーストラリア英語編】

オーストラリアでは一般的に女性用水着のことを『swimsuit』と呼んでいます。

その他にもオーストラリアではスラング(俗語)が多く、『swimmers』『cozzie』『togs』『bathers』(bathing suitの省略)なんかも使われています。

サーフパンツや海パンと呼ばれているような男性用水着のオーストラリア英語では、『trunks』や『board shorts』と呼ばれています。『boardies』なんかもスラングとして使われたりもします。

◼️ 女性用水着
 『swimsuit』『swimmers』『cozzie』『togs』『bathers』

◼️ 男性用水着
 『trunks』『board shorts』『boardies』



国によってスラングがあるほど水着の英語が違う!

アメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語でそれぞれ水着の英語を紹介しましたが、国や地域によって言葉が本当に違うんですね!

海外で覚えた英語を使いたい!という方はすべて覚えてその土地へ行き実際に使ってみてください⭐︎

全部は覚えられないよー!という方でも大丈夫。swimsuit』または『swimwear』だけでも覚えておけば場所関係なく通じますよ♪




【問題解決】水着の種類を英語名でご紹介!

水着』と一言で言っても種類がたくさんありますよね。

例えば女性用水着なら『三角ビキニ』や『バンドゥビキニ』、『ハイウエスト』などなど。

これらの種類は英語では何て言うのでしょうか?

Emmy
Emmy

海外在住365日水着で生活している私が、水着の種類を英語名でご紹介します。




女性用】水着の種類の英語名

まず始めに、上下が繋がっているワンピース水着を『 One-piece』、上下が分かれているセパレートタイプを『 Two-piece』と言います。

次に『Two-piece』の中でも露出が高く、一般的に私たちが呼んでいる『ビキニ』のことを『Bikini』と言います。

ビキニは英語でも『Bikini』なんですね。

さらに『Bikini』でもトップスとボトムに分かれていますが、

トップスのことを『 Bikini  top』、ボトムのことを『 Bikini  bottom』を言います。

次に『Bikini  top』の種類をご紹介します。


三角ビキニ ▶︎ Triangle   

布が三角形になっている定番のトップス三角ビキニは『Triangle』と言います。

【三角=トライアングル】そのままなので覚えやすいですね!


バンドゥビキニ ▶︎ Bandeau 

チューブトップ型のバンドゥビキニは『Bandeau』と言います。

発音も【バンドゥ】で大丈夫です!


スポーツブラ型ビキニ ▶︎ Sports bra

スポーツブラタイプのトップスを『Sports  bra』。

これはそのままなので問題なし♪


オフショルダービキニ ▶︎ Off−shoulder

オフショルダーもそのままの意味で『Off−shoulder』と言います。


ワンショルダービキニ ▶︎ One−shoulder

オフショルダーと同じくワンショルダーもそのままの意味で『One−shoulder』です。


ホルターネック ▶︎ Halter

首の後ろで紐を結ぶタイプのホルターネックは『Halter』と言います。

【ネック】は付けないので注意!


ワイヤー入りビキニ ▶︎ Underwire

ワイヤー入りのトップスのことを『Underwire top』と言います。

【ワイヤー入り】と言うよりは、【下にワイヤーがある】という意味で【アンダーワイヤー】なんですね。


ノンワイヤービキニ ▶︎ Bralette

ノンワイヤーのトップスを『bralette top』(ブラレットトップ)と言います。

例えば【三角ビキニのノンワイヤー】であれば【Triangle bralette top】といった感じです。


フリルのデザインのビキニ ▶︎ Flounce または Frill bikini

全体にひらひらの布がついているフリルタイプのビキニを『Flounce』または『Frill bikini』と言います。

【Flounce】は【フラウンス】と呼びます。


丈の短いトップス ▶︎ Crop top

洋服でも、ウエストより上で短い丈のトップスのことをクロックトップと言いますが、水着でも丈の短いビキニのことを『Crop top』と言います。

【長袖タイプのトップス】も【Crop  top】と呼びますし、【スポーツブラタイプのトップス】も【Crop  top】という言い方をするので、かなり大きな範囲で使われています。


Emmy
Emmy

続いて『Bikini  bottom』の種類をご紹介します。


フルカバーボトム ▶︎ Full−coverage

お尻部分がフルカバーになっているボトムは『Full−coverage』(フルカバレッジ)と言います。

【フルカバー】だけでは伝わらないので注意を!


 紐ビキニ ▶︎ Tie side bottom

紐で横を結ぶ紐ビキニは『Tie side bottom』。

【タイ(結ぶ)サイド(横で)ボトム】という意味ですね!


ハイウエスト ▶︎ High waist bottom

お腹を隠してくれるハイウエストボトムは『High waist bottom』。

そのままの意味で問題ありません。


ハイレグカット ▶︎ High cut

ハイレグのようなボトムを『High cut bottom』と言います。

【ハイレグ】ではなく【ハイカット】と呼ぶんですね。


Tバック型 ▶︎ Gstring または Thong

お尻部分がヒモになっているTバック型のボトムを『Gstring』(ジーストリング)または『Thong』(ソング)。

これらは【水着だけでなく下着のTバックショーツ】にも使われている単語です。


露出多めのボトム ▶︎ Skimpy

お尻の露出が多めのボトムの事を『Skimpy bottom』と呼びます。

【スキンピー】よりも更に露出多めのボトムを【Super skimpy】と呼ぶこともあります。



 【男性用】水着の種類の英語名

Emmy
Emmy

では次に男性用水着の種類の英語名をご紹介します。


ブリーフ型 ▶︎ Swim Briefs またはSpeedos

ブリーフ型の水着や競泳水着はもともと『Swim Briefs』と言いますが、今では『Speedos』とも呼ばれています。

【Speedo】はスイミングウェアで【有名なブランド名】なのですが、今では一般の名詞として使われるようになりました。


ボクサータイプ ▶︎ Square leg swimsuits

ボクサーパンツ型の水着を『Square leg swimsuits』と言います。

【四角い=スクウェア】といった感じですね♪


海パンやサーフパンツ ▶︎ TrunksSwimming trunksSwimming shortsBoard shorts

一般的に使用されている海パンやサーフパンツは『Trunks』『Swimming trunks』『Swimming shorts』『Board shorts』と呼んでいます。


ハーフパンツ型 ▶︎ Jammers

主に競泳用水着として使われており、膝上から膝丈の長さのハーフパンツ型の水着を 『Jammers』(ジャマーズ)と言います。




もっと知りたい!いろんな種類の水着を英語でご紹介!【応用編】

ここまでアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語の水着についてと、水着の種類の英語名をご紹介しました。

ではここでちょっと応用編!

水着の英語をもう少し深掘りしていきます。


応用編】いろんな種類の水着の英語

Emmy
Emmy

いろんな種類の水着の英語【応用編】をご紹介します!


タンキニ ▶︎ Tankini

【タンクトップ×ビキニ】の造語になった【タンキニ】ですが、実は英語でもそのまま『Tankini』と言います。

これは意外ですよね。


ボクサータイプのボトム ▶︎ Boy−shorts

女性用のボクサータイプのボトムは『Boy−shorts』と言います。

【男性用のボクサー型の水着】は【Square leg swimsuits】と言いましたが、女性用と男性用で言い方が違うんですね。


競泳水着 ▶︎ competition swimsuits

一般的に女性用の競泳水着は、スクール水着のように上下の繋がった【One-piece】タイプが多いかと思います。

しかし【競泳用】となると言い方が変わり『competition swimsuits』となるのです。【competition】(コンペティション)は【競争】という意味です。

また、『competition swimsuits』の中に、腰の部分がザックリと開いたデザインのことを『Racerback』(レイサーバック)と呼びます。


Emmy
Emmy

ちなみに、体型が気になる方は『Shape control』と書かれた水着を探すと◯。

体型をキレイに見せてくれるよ!』といった意味です。

また、『High waist bottom』や『Tankini』にはよく『Tummy control』と書かれていたりもします。意味としては『気になるお腹を隠してくれるよ!』といった感じです♪




オーストラリア英語のブリーフ型 ▶︎ budgie smugglers

オーストラリア英語のみ使われるスラングで、ブリーフ型の水着を『budgie smugglers』と呼ぶこともあります。

直訳すると「インコの密輸者」。つまりインコをパンツの中に入れて密輸しているというニュアンスです・・・(笑)


ラッシュガード ▶︎ Rush Guard

UV対策で使用されているラッシュガードは英語でも『Rush Guard』と言います。

また、ラッシュガードの中でも【半袖タイプ】を【Short Sleeve】、【長袖タイプ】を【Long Sleeve】と言います。


ウェットスーツ ▶︎ Wetsuits

サーフィンなどで着るウェットスーツは『Wetsuits』。

そのままの意味なので問題なし♪



応用編】水着英語の複数形

男性用水着は必ず『 複数形』になります。

なぜなら男性用水着は「脚を二つ通して一揃えする」(パンツタイプ)という意味だからです。

言い方としては「a trunks」ではなく、「a pair of trunks」という言い方になります。

【例文】
I need to buy a new pair of swimming shorts because my swimming shorts are old.
(僕の水着が古いので新しい水着を買う必要がある。)



女性用水着の場合は『 単数形』になります。

「Bikini」は上下別なんだから「Bikinis」になるんじゃないの?と疑問に思いますが、なぜか「Bikini」は単数あつかいなのです。。

ややこしいですが、女性の服装については基本的に単数形になっていることが多いのだそうです。

I bought a new swimsuit yesterday.
(私は昨日新しい水着を買いました。)

Are you going to wear a bikini at the beach today?
(今日はビーチにビキニを着ていくの?)

また、女性が複数いる場合は複数形になります。

Girls wearing swimsuits
(女の子たちは水着を着ている)

There are a lot of one-pieces in this shop
(このお店にはたくさんのワンピース水着があります)






水着の種類や複数などの英語【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

水着にはいろんな英語が使われており、国によっても呼び方が変わってきます。

男女によっても言い方が変わっていたりするので、ぜひ覚えてみてください。

水着の英語はビキニだ」と思っていた方!

【水着=ビキニ】ではないんですね。

水着の英語はビキニだ!と思っていた方はぜひこちらの記事も読んでみてください⭐︎

水着とビキニの違いについて詳しく説明しています。

英語が楽しい!もっと覚えたい!と思った方はDMM英会話もチェックしてみてはいかがでしょうか⭐︎

無料体験レッスンが受けられますよ♪









スポンサーリンク