【種子島観光】南種子町の種子島宇宙センターの無料はズルい!

種子島はロケットの島と言われるだけあって、ロケットに関する観光スポットがたくさんあります。

種子島の中でもロケット発射場がある南種子町はロケットの時期になるとたくさんの観光客で賑わうそうです。

関連記事
南種子町はロケットの町!! 南種子町をドライブしてみた。

南種子町にある種子島宇宙センター

南種子町には種子島宇宙センターという総面積約970万平方メートルにもおよぶ日本最大のロケット発射場があります。

種子島宇宙センターの中の施設の1つがこちら

JAXA

こちらはロケットに関する情報がたくさんあり、

バス停の名前も「宇宙センター」というとても夢のあるバス停です。

バス停の隣にトイレがありますが、ハンドソープもスペースサービス。



種子島宇宙センターにある宇宙科学技術館

種子島宇宙センターの中にある、ひときわ目立つ建物がこの宇宙科学技術館です。

ここではロケットに関する情報や宇宙に関する情報などがなんと無料で体験出来るのです。

↑こんな写真も取れます。笑

↑宇宙科学技術館の中は写真撮影OKでしたが、撮ったのはコレだけ・・・笑

他にも宇宙に関する情報やロケット発射などの情報が満載でした。



種子島宇宙センター施設案内ツアーも無料

宇宙科学技術館へ行ったらこんなチラシをもらいました。

種子島宇宙センター施設案内ツアー

種子島宇宙センターでは、打ち上げ関連施設を専任ガイドによる解説付きの「施設案内ツアー」を1日3回(11:00〜、13:30〜、15:30〜)運行しているのです。

もちろんツアー見学は無料!!

私はこのツアーには参加していませんが、ロケットが好きな方やロケット打ち上げで種子島に来た方には行く価値ありそうですね!!

ただし、施設案内ツアーの申し込みは事前予約制になっているので要注意です。

電話申込です。



宇宙科学技術館 詳細

宇宙科学技術館
ホームページ
住所 : 〒891-3793  鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
電話番号 : 0997ー26ー9244
開館時間 : 9:30~17:00
休館日 : 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)、8月は原則無休、その他宇宙センター内作業やロケット打ち上げなど臨時で休館あり

スポンサーリンク