鹿児島市街地にある監獄風呂へようこそ。注:必ず最後までお読みください。

鹿児島市内では、

400円前後で入れる温泉がたくさんあります。

その中でも少し値段が高めの500円で入れる【天然温泉 湯乃山】へ行ってきました。

場所がイマイチ分かりにくい【天然温泉 湯乃山】

天然温泉 湯乃山は鹿児島市城山町、史跡西郷南洲終焉の地のとなりの路地を入ったところにあります。

しかし、車のナビやGoogleマップで設定してもイマイチ場所が特定出来ず、

夜だった事もあり辺りは真っ暗で、

周辺を車でウロウロウロウロ・・・


そうなんです。

天然温泉 湯乃山は高層マンションの裏にあり、

灯りもあまりないため、

夜に行くとイマイチ場所が分かりにくいのです。



そして、ようやく着いた天然温泉 湯乃山





まさに監獄!?【天然温泉 湯乃山】家族風呂の設備

さっそく受付に行くと、受付の方が

「大人2人ね、今なら家族風呂が空いてるから入ったらいいよ!1時間ね!」

私と旦那は大浴場を目当てで行ったのですが、

アレよアレよという間に家族風呂へ。笑



家族風呂の入口↓

暗くてあまりの不気味さに何度も振り返る旦那。笑

意を決して中に入るとそこは脱水所↓

なんだココは?

とてつもなく狭い。。。

そして、とてつもなく薄暗い。。。


あのドアの向こうは何が待ち構えているのだろう。。。

そんな事を思いながら恐る恐るドアを開けてみると・・・


な、何ココ?

これが天然温泉の家族風呂?

とてもじゃないけど家族が入れるような大きさではありません。

せいぜい大人2人が限界です。

シャワーはもちろんの事、シャンプーやボディーソープなんて物はございません。

それらが無いのはまだ許せるとして、

奥にある浴槽は一体何?

何も入っていません。

しかも電気も何もないので真っ暗・・・

まさに「監獄風呂」笑

『今回はハズレだな・・・』

私はそう思いながら浴室へ入って行きました。




実はかなりの名泉!?【天然温泉 湯乃山】泉質

期待してた温泉と全然違う・・・

そんな事を思いながら、

まず身体を洗おうと洗面器にお湯を汲むと・・・

なんとお湯が茶色!!

一瞬、お湯が腐っているのかと驚きました。笑

もはや腐っていても仕方ない、そのくらいの設備です。。。



いざ、恐る恐る入浴してみると・・・




Emmy
Emmy

ん?んん?



Emmy
Emmy

うん、悪くない!!



第一印象がかなり悪かったためか、笑

入浴してみると、

お湯加減や泉質はかなり良いと感じました。



なんだかんだでゆっくりお湯に浸かり、

脱水所で休んでいると・・・



身体がずーーーっとポカポカ。



しかもお肌もやわらかな肌触りになっています。




Emmy
Emmy

あれっ?コレってもしかして
最高の泉質じゃない!?



どうやらこの天然温泉 湯乃山は、知る人ぞ知る名泉なのです!!!

そんな事は知らずに来た私達。

設備があまり良くなく、

まさに監獄風呂状態でしたが、笑

泉質はかなーり良かったです。

しかしこんな天然温泉、初めて体験しました。笑






【天然温泉 湯乃山】 詳細

天然温泉 湯乃山
住所 : 〒892ー0853 鹿児島県鹿児島市城山町12ー1
電話番号 : 099−227−2641
泉質 : 単純温泉
営業時間 : 7:00〜22:00(最終受付21:00)
料金 : 1人500円
休業日 : 火曜日




コメントする

スポンサーリンク