To the sea(トゥーザシー)ってどんなブランド?ビキニの特徴をご紹介!

衣・食・住を通じて、ファッションでも日常のライフスタイルでも毎日海を感じて笑顔になるブランド』がコンセプトのハワイ発のセレクトショップTo the sea(トゥーザシー)をご存知でしょうか。

今では日本にも店舗を構えており、「To the sea(トゥーザシー)に来たら南国へ行きたくなる!」と思わせるようなセンスのあるビーチサイドファッションブランドとして人気があります。

To the seaは洋服だけでなく小物や雑貨、水着(ビキニ)なども取り揃えています。

ここでは、To the seaの魅力や水着(ビキニ)の特徴などをご紹介します。


【To the sea(トゥーザシー)】ってどんなブランド?

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

To the sea(トゥーザシー)は2014年にハワイのROYAL HAWAIIAN AVE(ロイヤルハワイアン通り)で誕生しました。

Beach・Surf・Relax】をテーマに、ハワイならではのライフスタイルを感じるようなセレクトショップで、レディースアパレルのみならずメンズアパレルや水着(ビキニ)、雑貨などの商品を幅広く取り揃えています。

2016年に期間限定のショップとして日本に初上陸!

日本人が経営していることもあるのか、日本人に合ったセンスのいい商品が人気となり、今では東京に3店舗構え、公式通販サイトでも購入できるようになりました。

なお、日本にあるTo the seaはメンズアパレルはなく、レディースのみ取り揃えています。

To the sea(トゥーザシー)のブランドコンセプト

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

BEACHSIDE DIARY

〜衣・食・住を通じて、ファッションでも日常のライフスタイルでも毎日海を感じて笑顔になるブランド〜

・・・カラーで季節感と程よいトレンドを取り入れる。いつもどこかビーチの香りが漂うビーチサイドファッション。ふらっとビーチへ行くファッションも何だかこなれている。

・・・オーガニックを中心に取り入れる事に気を使うヘルシー志向。食器やキッチンアイテムもビーチサイドをイメージするものが好き。週末に訪れるビーチサイドのテラス席でパワーチャージ。

・・・夢はいつか憧れのビーチハウスに住む事。白とブルーを基調とした爽やかな色合いと、観葉植物で常に海を感じれるインテリア。



To the seaは季節関係なく海を感じられるようなアパレルから、ハイクオリティで長く使えるようなインテリア雑貨やホームグッズ、海へ行きたくなるような水着(ビキニ)やアクセサリーなど、海のあるライフスタイルを提案しているブランドなのです。

またTo the seaは海をこよなく愛する女性に向けたブランドで10代〜40代まで幅広い年齢層の女性から支持を受けています。


【To the sea(トゥーザシー)】水着(ビキニ)の4つの特徴

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

毎年新着水着が登場するTo the seaの水着(ビキニ)の特徴を大きく分けて4つご紹介します。

① マットな素材感

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

To the seaの水着(ビキニ)の特徴といえばなんと言っても「マット感」。

シンプルな単色カラーや、くすんだ優しい色柄など、海を愛する女性らしい色合いとなっており、決して子どもっぽくならず 透明感のある女性に仕立ててくれます。

また、To the seaの水着はどんな水着にも合わせやすいので幅広くコーディネートがしやすいのも特徴的です。

② ~To the sea “Backgenic”~(バックジェニック)

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

To the seaでは『 Backgenic』というキーワードを用いて、フロントスタイルだけでなくバックスタイルにもこだわっています。

バッククロスや肩フリル、バックリボンやバックレースアップなど、バックスタイルのデザインがとても豊富で、どこのビーチでも一番映えるフォトジェニックなバックスタイルを演出してくれます。

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿


③ 脚を長く綺麗に見せるヒップライン

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

To the seaの『Backgenic』はトップスだけではありません。

ボトムスのバックスタイルにもこだわっています。

To the seaのボトムスは 脚を長く、綺麗に魅えるよう、程よい肌見せ感のあるヒップラインになっています。

ヒップの面積を少し狭め、露出しすぎないシルエットのソフトブラジリアンカットや、腰の位置が高く見えるハイウエストシルエット、太ももラインをカバーし腰の位置を高く見せるサイドデザインなど、どれもスタイルアップ効果のあるボトムスが特徴的です。

④ フリーサイズまたは2サイズ展開

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

意外なことといえばTo the seaの水着(ビキニ)はほとんどが フリーサイズなこと!

A〜Dカップの方まで同じサイズなのです。

中には2サイズ展開のトップスもありますが、A〜Dカップサイズ/E・Fカップサイズとなっており、やはりフリーサイズと同じと言えます。

しかし、問題ありません!!

To the seaの水着(ビキニ)のほとんどが厚みのある二枚仕立てのパッドとなっており、取り外し可能なためご自分のサイズに合わせて調節することが出来るのです。

さらに胸全体をしっかりと寄せ上げてホールドする為、バストアップして見えるのも特徴。

このように、デザインのみならずディティールなど細部までこだわりが詰まっているので、フリーサイズでも問題がないのです。

Emmy
Emmy

ハイクオリティなTo the seaのオリジナルデザインだからこそフリーサイズでも安心して水着(ビキニ)を買うことが出来るのですね。




【To the sea(トゥーザシー)】水着(ビキニ)が買える!取り扱い店舗

To the seaの店舗はハワイの本店と東京に3店舗展開しています。

To the sea  
Hawaii本店
345 ROYAL HAWAIIAN AVE, SUITE102,HONOLULU, HI96815
電話:808-926-7570
営業時間:11:00-23:00
To the sea
LUMINE EST SHINJUKU店
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエスト B1F
電話:03-6273-1870
営業時間:平日11:00-22:00、土日祝10:30-21:30
To the sea NISHIGINZA店〒104-0061
東京都中央区銀座4-1先 西銀座デパート B1F
電話:03-3566-4128
営業時間:平日・土11:00-21:00、日祝11:00-20:00
To the sea health living
(学芸大学駅)
〒152-0001 
東京都目黒区中央町2-36(東急東横線高架下)学芸大学より徒歩4分
電話:03-6412-8947
営業時間:11:00-20:00



リゾートでの衣・食・住をテーマにしたライフスタイルカフェ

この投稿をInstagramで見る

To the sea health Living(@tothesea_healthliving)がシェアした投稿

To the sea店舗の中でもTo the sea health livingは、【リゾートでの衣・食・住】をテーマにカフェ、スタジオ、ショップが併設したライフスタイルカフェとなっています。

ハワイやカリフォルニアをイメージしたリゾート感あふれる店内で食事やショッピング、ヨガなどのエクササイズレッスンが受けられます。

ショッピングを楽しむだけでなく、リゾート感なライフスタイルも味わいたいのならTo the sea health livingがおすすめです!



また、To the seaは、公式通販サイトもあります。

最新の水着(ビキニ)がチェックできるので、店舗へ行けない方はオフィシャルサイトでの買い物がおすすめです。

残念ながらAmazon楽天市場ではTo the seaは販売されていません。

To the seaをチェックするのであればやはり公式通販サイトが良いでしょう。




【To the sea(トゥーザシー)】まとめ

この投稿をInstagramで見る

To the sea(@tothesea_hawaii)がシェアした投稿

毎日海を感じるライフスタイルファッションブランドTo the seaをご紹介しました。

海をこよなく愛する女性なら誰もが似合う水着(ビキニ)を販売しており、ハイクオリティでハイセンスなデザインのTo the sea。

水着(ビキニ)だけでなくアパレルや雑貨などの商品を幅広く取り揃えているので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク