【バンライフ】山口県下関市「道の駅北浦街道ほうほく」は車中泊可能?実際に車中泊した感想。

山口県下関市にある「道の駅北浦街道ほうほく」。

実はこの道の駅、トリップアドバイザーによる

【旅好きが選ぶ!道の駅ランキング2018】で

2016年に続き二度目の全国1位に選ばれた人気の道の駅なのです。

そんな「道の駅北浦街道ほうほく」ですが、車中泊は可能なのでしょうか?

2019年8月、実際に車中泊させてもらいました。




【車中泊スポット】山口県下関市「道の駅北浦街道ほうほく」とは?

「道の駅北浦街道ほうほく」は、山口県下関市にあります。

国道191号線沿いにあり、2012年に開駅した道の駅です。

「道の駅北浦街道ほうほく」は海を眺めながら食事が出来るレストランや、

情報コーナー、屋外には屋台などが出ており、

観光客や現地の方で賑わっています。

また、展望テラスもあり、そこから眺める海の景色は最高です。




「道の駅北浦街道ほうほく」は車中泊が可能

「道の駅北浦街道ほうほく」で車中泊をさせてもらいました。

駐車場はとても広く、駐車スペースはフラットなので快適に眠れます。

国道191号線沿いですが、車の音などまったく気になりませんでした。

海の近くなので少し風が強いですが、私が車中泊をした時は夏という事もあり、

良い風が吹いてくれて快適に過ごせました。

この日は私たち以外にも車中泊を楽しんでいる車が何台かありました。

トイレもウォシュレット付きの洋式でとても綺麗です。

駐車場からもトイレが違いので安心です。

水道設備はありませんでしたが、

「道の駅北浦街道ほうほく」の外には、

夜間でも可燃ゴミやペットボトル・缶・ビンのゴミ箱が設置されていました。




【車中泊スポット】ここがスゴイ「道の駅北浦街道ほうほく」

「道の駅北浦街道ほうほく」の見所はなんと言っても展望テラス!

展望テラスからは目の前に和久漁港、左奥には角島、真ん中に角島大橋が見えるのです。

左の島が角島。真ん中には角島大橋。

この日は天気があまり良くありませんでしたが、

天気の良い日にはコバルトブルーの美しい海のパノラマ景観を楽しみながら休憩が出来ます。

マスコットキャラクターのほっくんと写真が撮れます。






【車中泊スポット】「道の駅北浦街道ほうほく」周辺の日帰り温泉

「道の駅北浦街道ほうほく」で車中泊した時に日帰り入浴をした場所は、

大河内温泉「いのゆ」です。

「道の駅北浦街道ほうほく」から車で約17分です。

関連記事
【口コミ】山口県下関市にある大河内温泉「いのゆ」での日帰り入浴が気持ち良すぎました。






【車中泊スポット】「道の駅北浦街道ほうほく」 詳細

道の駅北浦街道ほうほく
ホームページ
住所 : 〒759-6121 山口県下関市豊北町大字神田上314-1
電話番号 : 083-786-0111
営業時間 : 3月〜6月、9月〜11月
              【物産品販売所】8:30〜18:00
                 【レストラン】10:00〜18:00
    (17:00オーダーストップ)
               【焼き立てパン屋さん】9:00〜18:00
 
       7月〜8月
               【物産品販売所】8:30〜19:00
               【レストラン】10:00〜19:00
      (18:00オーダーストップ)
               【焼き立てパン屋さん】9:00〜19:00
 
       12月〜2月
              【物産品販売所】8:30〜17:00
               【レストラン】10:00〜17:00
     (16:00オーダーストップ)
               【焼き立てパン屋さん】9:00〜17:00
定休日 : 毎月第1・第3火曜日
✳︎季節により臨時営業日・臨時休業日あり
✳︎駐車場・屋外トイレ・公衆電話は24時間利用可能



関連記事
◼️ 【口コミ】山口県下関市にある大河内温泉「いのゆ」での日帰り入浴が気持ち良すぎました。

◼️ 【下関旅行】金土日祝限定!おすすめスポット唐戸市場の「活きいき馬関街」の口コミ。




コメントする

スポンサーリンク