オーストラリア発祥のメンズサーフブランド10選をご紹介【男性水着編】

オーストラリアはサーフィン大国!

数多くのサーフスポットが点在しており、世界中から多くのサーファーが集まってきます。

そんなサーフィン文化が強いオーストラリアでは、様々なサーフブランドが誕生しています。


世界的に有名なサーフブランドから日本未上陸のサーフブランドまで、

オーストラリア発祥のメンズサーフブランド10選をご紹介します。


Emmy
Emmy

男性サーファーはもちろん、おしゃれなサーフファッションを楽しみたい方も必見ですよ!






目次

【男性水着】日本でもお馴染みのオーストラリア最大のメンズサーフブランド
【Billabong(ビラボン)】

この投稿をInstagramで見る

Billabong(@billabong)がシェアした投稿

1973年にゴールドコーストで誕生し、日本でもお馴染みのサーフブランドBillabong(ビラボン)。

オーストラリアでも人気N o.1のサーフブランドとしてローカルにも愛され続けています。


Emmy
Emmy

Billabong(ビラボン)はAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】世界的にも有名なメンズサーフブランド
【Quiksilver(クイックシルバー)】

この投稿をInstagramで見る

Quiksilver(@quiksilver)がシェアした投稿

1969年に車庫でボードショーツを作り始めてから、

今では世界的に有名となったサーフブランドQuiksilver(クイックシルバー)。

高品質かつ斬新なスタイルのボードショーツを生産しているため、

サーファーから圧倒的な支持を得ています。


Emmy
Emmy

Quiksilver(クイックシルバー)はAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】世界のサーフシーンを牽引するメンズサーフブランド
【RIP CURL(リップカール)】

この投稿をInstagramで見る

Rip Curl Japan official(@ripcurl_jpn)がシェアした投稿

1969年に誕生したRIP CURL(リップカール)。

当初はサーフボードやウェットスーツの製造販売からスタートしましたが、

現在ではアパレルや雑貨の製作もしており、

世界のサーフシーンを牽引するインターナショナルブランドです。

RIP CURL(リップカール)のボードショーツには

サーフィンでのハイパフォーマンス用から水陸両用まで幅広く取り扱っており、

常に人気を集めています。


Emmy
Emmy

RIP CURL(リップカール)はAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】ファッショニスタに愛されるメンズサーフブランド
【TCSS(ティーシーエスエス)】

この投稿をInstagramで見る

The Critical Slide Society(@tcss)がシェアした投稿

2009年に誕生したTCSS(ティーシーエスエス)。

TCSSとは、The Critical Slide Society(ザ・クリティカル・スライド・ソサイティー)の頭文字をとったブランド名。

水着としてだけでなく、街中でも履けるデザインが人気となり、

ファッショニスタからも愛用されているサーフブランドです。



Emmy
Emmy

TCSSはAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【男性水着】オーストラリア・バイロンベイ発のメンズサーフブランド
【Afends(アフェンズ)】

この投稿をInstagramで見る

AFENDS(@afends)がシェアした投稿

オーストラリアのヒッピーの街・バイロンベイで誕生したAfends(アフェンズ)。

アート・音楽・サーフ・ストリートを好むバイロンベイのライフスタイルブランドとして人気のブランドです。


Emmy
Emmy

Afends(アフェンズ)はAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】バイク×サーフを確立させたメンズブランド
【Deus ex Machina(デウス・エクス・マキナ)】

この投稿をInstagramで見る

Deus Ex Machina(@deuscustoms)がシェアした投稿

2006年に誕生したDeus ex Machina(デウス・エクス・マキナ)通称Deus。

元々はオートバイクのパーツを組み合わせてカスタマイズするブランドとしてスタートしましたが、

今ではバイクを中心に自転車やサーフボード、アパレルやカフェなども展開しており、

バイク×サーフを組み合わせたライフスタイルブランドとして注目を集めています。



Emmy
Emmy

DeusはAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】メンズサーフ&ライフスタイルブランド
【Rhythm.(リズム)】

この投稿をInstagramで見る

Rhythm(@rhythm)がシェアした投稿

オーストラリアのバーレーヘッズ発祥で2003年に立ち上がったRhythm.(リズム)。

アートや音楽、トラベルを好む感度の高い大人サーファーに向けたサーフ&ライフスタイルブランドです。



Emmy
Emmy

Rhythm.(リズム)はAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】地球環境に負荷をかけず、機能性を両立させた大人メンズのサーフブランド
【BANKS(バンクス)】

この投稿をInstagramで見る

BANKS JOURNAL(@banksjournal)がシェアした投稿

2014年に日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した今までにないサーフブランドBANKS(バンクス)。

BANKSのボードショーツは65%リサイクルポリエステルで作られており、

Tシャツも100%オーガニックコットン、ブランドネームのタグも100%リサイクルポリエステルと、

地球環境に優しく、機能性を両立させた仕上がりが特徴です。


Emmy
Emmy

BANKS(バンクス)はAmazonまたは楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【オーストラリア男性水着】ハイセンスでスタイリッシュなメンズサーフブランド
【INSIGHT(インサイト)】

この投稿をInstagramで見る

Insight 51(@insight.51)がシェアした投稿

1987年サーフボード会社として誕生したINSIGHT(インサイト)。

今ではサーフィン・スケート・アート・音楽などを取り入れたライフスタイルブランドとして、

ハイセンスでスタイリッシュなデザインが世界中で人気を集めています。







【オーストラリア男性水着】アンチメンズサーフブランド!?
【THRILLS(スリルズ)】

この投稿をInstagramで見る

Thrills(@thrillsco)がシェアした投稿

2010年オーストラリア・バイロンベイで誕生したTHRILLS(スリルズ)。

サーフだけにとらわれないライフスタイルブランドです。

『アンチサーフブランド』というコンセプトの元デザインをしていますが、

現地では流行に敏感なサーファーたちが愛用しています。

要するに「一般的に人気のサーフブランドを着たくない」というサーファーの為のサーフブランドなんですね。


Emmy
Emmy

THRILLS(スリルズ)は楽天市場でも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!






【男性水着】オーストラリア発祥のメンズサーフブランド10選のまとめ


いかがでしたでしょうか。


オーストラリアではサーフィン、音楽、アートなどライフスタイルとして、たくさんのサーフブランドが存在しています。


ぜひお気に入りのブランドを見つけてみてくださいね♪


関連記事
オーストラリア発祥の水着ブランド10選をご紹介【女性水着編】

【ベビー・キッズ水着編】オーストラリア発のベビー・キッズ水着ブランド10選をご紹介




コメントする

スポンサーリンク