大分県あまべの郷【関あじ関さば館】で本場の関あじを味わってみた

佐賀関』といえばなんと言っても『関あじ』『関さば』ですよね。

釣りが好きな人にとったら佐賀関はまさに『夢の場所

瀬戸内海と太平洋の水塊がぶつかり合う豊後水道で

一本釣りで取るマアジ・マサバの事を

『関あじ』『関さば』と言います。

この『関あじ』『関さば』は鮮度が高く、

身が引き締まっている事から高級魚としても知られています。

そんな『関あじ』『関さば』を一度食べてみようと

あまべの郷【関あじ関さば館】白木海岸のレストランへ行きました。



あまべの郷【関あじ関さば館】白木海岸のレストランとは?

あまべの郷【関あじ関さば館】は佐賀関半島の手前に位置しており、

1Fは物産館・2Fはレストランとなっています。

1Fの物産館では、関あじ関さばの加工品や地元の特産物、

大分のお土産など数多く販売されています。

そして2Fのレストランが白木海岸のレストラン。

目の前に広がる海を眺めながら

本場の関あじ関さばを味わう事ができると、

ランチには行列が出来るほどの人気レストランです。



あまべの郷【関あじ関さば館】白木海岸のレストランの店内

【関あじ関さば館】の店内の様子です。

店内はとても広く、最大100名収容可能だそうです。
海を見ながら食事が出来ます。






ついに関あじとご対面!あまべの郷【関あじ関さば館】白木海岸のレストラン

私が【関あじ関さば館】へ行ったのは夏の時期。

残念ながら「関さば」はシーズン外れという事でありませんでした。

しかし「関あじ」はあるとの事。

メニュー表です。

名物「関の海鮮丼」と大分の郷土料理「りゅうきゅう丼」を注文しました。

まずは海を見ながら乾杯!

パッケージが大分県仕様になっていて可愛い!


そして運ばれてきました。

関の海鮮丼 1,200円

とにかくスゴイ!

何がスゴイかってこの「関あじ」、まだ生きているのです!!

刺身にされたのを気づいていないのか(!?)

ピクピク、ピクピクと動いているんです!

どんぶりに溢れんばかりの新鮮な刺身が乗っていて

ボリュームのある海鮮丼。

どれを食べても美味しい!

「関あじ」を初めて食べたけれども、

身がひきしまっていて、コリコリしていて

とっても美味しい!!


りゅうきゅう丼 1,000円

新鮮な地魚を特製醤油ダレに漬け込んだ大分の郷土料理。

こちらも美味しい!

これが郷土料理だなんて羨まし過ぎます!!

そしてりゅうきゅう丼と一緒に出てきたみそ汁が「クロメ汁」。

こちらも大分の郷土料理の1つ。

磯の香りが広がり、美味しかったです。



あまべの郷【関あじ関さば館】白木海岸のレストラン 詳細

本場の「関さば」「関あじ」を食べるなら【関あじ関さば館】がおすすめです!

あまべの郷【関あじ関さば館】
ホームページ
住所 : 〒879-2202 大分県大分市大字白木949(白木海岸沿い)
電話番号 : 097-575-2338
営業時間 : 【白木海岸のレストラン】11:00〜16:00(土日祝日は夜間営業あり)
                    【物産館】10:00〜17:00
定休日 : 年中無休
駐車場:無料(収容台数:40台)

関連記事
◼️【バンライフ】大分県「道の駅佐賀関」は車中泊可能?実際に車中泊した感想。

◼️【口コミ】大分県大分市にあるホテルトパーズ大在駅前の「黄玉の湯」で日帰り入浴しました。




コメントする

スポンサーリンク