絶対に失敗しない水着の色!自分に似合うおすすめの選び方

皆さんは水着を選ぶ時、どんな基準で色を選んでいますか?

自分の好きな色を選んでいる

可愛い!と思った水着を選んでいるから特に色にはこだわらない

黒色が多い気がする!

などなど水着の色を選ぶ基準はさまざまかと思います。

実は、 自分の肌の色や瞳の色などから自分に似合う水着の色を調べることができるのです。

今まで良かれと思って着ていた水着でも実は自分に似合っていなかった・・・

なんて事がないように、ここでは自分に似合う水着の色の選び方や、細く見えるおすすめの色などをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。




パーソナルカラーで似合う水着の色を診断して選ぶ

まずは自分に似合う色を診断してみましょう。

パーソナルカラーは、自分の生まれ持った肌の色や瞳の色の組み合わせによって自分のタイプを当てはめることが出来ます。

タイプは春、夏、秋、冬の4タイプに分けられます。

春:スプリングタイプの特徴
・肌色がイエローベース(オークル系)
・瞳の色が明るい茶色またはやさしげな黒
・地毛がやわらかなブラウン

夏:サマータイプの特徴
・肌色がブルーベース(ピンク系)
・瞳の色がやや赤みがかった茶色またはやさしげな黒
・地毛がやわらかなブラック

秋:オータムタイプの特徴
・肌色がイエローベース(オークル系)
・瞳の色が焦げ茶色
・地毛がダークブラウン

冬:ウィンタータイプの特徴
・肌色がブルーベース(ピンク系)
・瞳の色が深い黒
・地毛がコシのあるブラック


次にそれぞれの合う水着の色をご紹介します。

春:スプリングタイプに合う水着の色
・イエローやイエローグリーン
・オレンジやオレンジレッド
・カラフルな明るい色

夏:サマータイプに合う水着の色
・パステルピンクなどのソフトピンク
・水色などのスカイブルー
・やさしげな明るい爽やかな色

秋:オータムタイプに合う水着の色
・モスグリーン
・ベージュやキャメル
・深みのある落ち着いた色

冬:ウィンタータイプに合う水着の色
・ホワイト
・ブラック
・モノトーンやベーシックな色




肌の色で似合う水着の色を選ぶ

人の肌は大きく分けると「色白」と「色黒」になります。

色白さんと色黒さんでは似合う水着の色も変わってくるのです。

今の自分の肌の色で似合う水着の色を選んでみましょう。

色白さんに合う水着の色

色白さんは肌の白さを際立たせる モノトーンカラーや、女性らしさのあるピンクやラベンダー、柄モノがおすすめです。

モノトーンカラーは肌の色と水着の色の境界線により引き締め効果が期待でき、細く見えます。

ピンクやラベンダーなどの女性らしいカラーも色白さんにはピッタリ!

さらに柄モノも色白さんには良く似合います。

色白さんにNGな水着の色は、白やパステルカラー。肌の色と同化するような色は太って見えるだけでなく、下着のように見えてしまう事も・・・

Goodな水着の色
・モノトーンカラー
・ピンクやラベンダー
・柄モノ

NGな水着の色
・白
・パステルカラー



色黒さんに合う水着の色


色黒さんは 白や黒などの単色や、オレンジや赤などのビビットカラーがおすすめです。

白や黒などの単色は色黒さんをより健康的に見せてくれます。

また、オレンジや赤などのビビットカラーや明るい色は色黒を引き立たせてくれます。

色黒さんにNGな水着は基本ありません。基本的にどんな水着の色も似合うと言われています。

Goodな水着の色
・白や黒などの単色
・ビビットカラー

NGな水着の色
・基本なし




体型で似合う水着の色を選ぶ

人の体型は大きく分けると「痩せ型」と「ぽっちゃり型」になります。

痩せ型さんならではの強みや悩み、逆にぽっちゃり型さんならではの強みや悩みってありますよね。

自分の体型に似合う水着の色で強みを引き立てたり悩みをカバーしたりすることもできます。

痩せ型さんに合う水着の色

痩せ型さんは ピンクなどのパステルカラーや明るい色、柄モノがおすすめです。

淡いカラーは痩せ型さんの女性らしさをより引き立たせてくれます。

明るい色や柄モノは痩せ型さんでも明るく健康的に見せてくれます。

また痩せ型さんにNGな水着は基本ありません。基本的にどんな水着の色も似合うと言われています。

Goodな水着の色
・パステルカラー
・明るい色
・柄モノ

NGな水着の色
・基本なし



ぽっちゃり型さんに合う水着の色

ぽっちゃり型さんは 黒やネイビーなどの濃い色や寒色系などの単色がおすすめです。

濃い色は体が引き締まって見えるため着痩せ効果があり、細く見えるといわれています。

またぽっちゃり型さんにNGな水着はパステルカラーやボーダーや水玉などの大きな柄。

淡い色や大きな柄モノは体をさらに大きく見せてしまう効果があるので避けたほうが良いでしょう。

Goodな水着の色
・黒やネイビーなどの濃い色
・グレーや青などの寒色系

NGな水着の色
・パステルカラー
・ボーダーなどの大きな柄モノ




【まとめ】自分に似合う水着の色の選び方

ここでは自分に似合う水着の色の選び方を大きく分けて3つご紹介しました。

① パーソナルカラー診断で選ぶ
② 肌の色で選ぶ
③ 体型で選ぶ

水着の場合、普段の洋服に比べて露出が多いので、自分に似合う水着の色を見つけてよりスタイル良く見せるのがGood!

また自分の似合う水着の色が分かると、メイクや小物のチョイスも楽しくなりますよね。

ぜひ自分の似合う水着の色を見つけておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク