【疑問解決】意外と知らない!?水着とビキニの違いについて

そういえば水着ビキニって何が違うんだろう…


このように、ふと疑問に思った事ありませんか?

おそらく、ちょっと気になって「水着 ビキニ 違い」とググってみたらココへ来た!という方も多いのではないでしょうか。

普段わたしたちが使っている 【水着】 【ビキニ】という言葉ですが、果たして意味は同じなのでしょうか。

【水着】 【ビキニ】の違いについて徹底的に詳しく説明していきます。

Emmy
Emmy

これを読めば疑問解決間違いなしですよ!


この記事はこんな方におすすめ!
☑︎ 水着とビキニの違いって何?
☑︎ 水着とビキニの違いを詳しく知りたい!
☑︎ 水着とビキニは日本語か英語かの違いだけだよ!


水着ビキニ違い】そもそも水着とは?

まず始めに【水着】の意味をしっかり理解しておきましょう。

わたしたちが普段口にしている【水着】とは、大きく分けて3つの用途で着用する衣服の事を指します。

運動用 : 海やプールなどで運動や競泳をする時
潜水用 : 海に潜る時
遊泳用 : 泳いだり遊んだりする時

それぞれ用途が違うため、デザインや構造、素材なども異なりますが、水着という1つのカテゴリーでまとめられているのです。

① 運動用水着

主に海やプールなどで運動をする時や、競泳をする時に着用されている衣服が『運動用水着』です。

『運動用水着』も用途によってさまざまな形や素材でできています。

☑︎ スポーツ選手が競泳時に着用する衣服 ▷ 競泳用水着
☑︎ 学校のプールで着用する衣服 ▷ スクール水着
☑︎ プールなどで身体を動かす時に着用する ▷ フィットネス水着

Emmy
Emmy

スポーツをする方用に作られている水着なので動きやすさを重視して作られています。



② 潜水用水着

潜水用水着』とは、スキューバダイビングやスキンダイビングなどで着用されている ウェットスーツ ドライスーツの事を指します。

海水や外気から体温を低下させないように保湿する役割りや、

外部からの衝撃や接触などから体を保護する役割りをしてくれるため、機能性を重視しています。

Emmy
Emmy

ウェットスーツやドライスーツも「水着」のカテゴリーだったんですね。



③ 遊泳用水着

そして、わたしたちが普段海やプールで遊ぶために着用している衣服がこちらの『遊泳用水着』です。

遊泳用水着』は主に見た目やスタイルを良く見せるなどのファッション性を重視しています。



Emmy
Emmy

まとめると、水の中で泳いだり潜ったりする時に身につける衣服の事を【水着】と言うんですね!


【水着とビキニの違い】じゃあビキニって何?

わたしたちが普段海やプールで着ているものが【水着】だと言う事が分かりました。

じゃあ【ビキニ】とは何なのでしょうか。

ビキニとは、簡単に言ってしまうとセパレート型女性用水着の事です。


???』と思った方、安心してください!

今からもっと詳しく説明しますね。


まず【ビキニ】という言葉は女性用の水着にしか使われません。

男性用の水着で【ビキニ】という言葉は使いません。

なぜなら【ビキニ】とは胸を隠してくれるトップスと、アンダーの部分を隠してくれるボトムス 組み合わせた水着の事を【ビキニ】と言うからです。

いわゆるセパレート型ですね。ツーピースとも言われたりしています。

わたしたちが普段海やプールで着ている水着は、トップスとボトムスに分かれている【セパレート型】のタイプが多いのではないでしょうか。

そのセパレート型タイプの水着の事をビキニと呼ぶのです。


Emmy
Emmy

ワンピース型の水着はビキニとは呼ばないんですね!



⭐︎【ビキニ】の由来も少しここで説明しておきましょう!

ビキニの由来は原爆実験だった

ビキニが世の中に発表されたのは1946年7月5日。

考案者であるフランスのルイ・レアールがパリで発表をしました。

当時1946年7月1日(ビキニが発表される4日前)、マーシャル諸島の「ビキニ珊瑚」と呼ばれる場所で米軍の原水爆実験が行われました。

21キロトン級の原爆が「ビキニ珊瑚」に投下されたのです。

その4日後の7月5日、ルイ・レアールは「ビキニは小さく、原水爆のように破滅的です」と、水着の面積の小ささと原水爆実験による周囲に与える衝撃な威力とを結びつけ、【ビキニ】と命名し発表したのです。

それにちなんで7月5日は【ビキニの日】となりました。



【水着とビキニの違い】セパレート型水着は全部ビキニ

セパレート型】またはツーピース型の女性用水着を【ビキニ】と呼ぶ事は分かりました。

では【セパレート型の女性用水着】のすべてを【ビキニ】と呼んでいいのでしょうか?


答えは『NO』です!!


セパレート型】タイプの水着がすべてビキニ】と呼べない理由

確かに【ビキニ】とは【セパレート型女性用水着】の事を言いますが、1つだけ違うことがあります。

それは、【ビキニ】は【セパレート型女性用水着】よりも 露出度が多く、ファッション性を優先させた水着という事です。

簡単に言えば、 露出度が多いか少ないか、の違いです。


セパレート水着】と一言で言ってもたくさんの形がありますよね。

たとえばスポーツブラタイプのトップスや、股下まであるボトムスなどなど…

今ですと、タンキニのトップスボーイレッグのボトムスフレアスカートなどのファッション性のあるトレンド水着なんかもすべて【セパレート水着】として呼ばれています。

トレンドのセパレート水着


それに比べて【ビキニ】と呼ぶものは、【セパレート水着】よりも露出度が多く、よりファッション性を優先させたもの。

たとえばトップの布が三角の形をしているトップス三角ビキニ)や、チューブトップ型のバンドゥ

股下のない三角にカットされているボトムスなんかが【ビキニ】と呼ばれています。

ビキニと呼ばれている水着




【水着】と【ビキニ】の違いについてのまとめ

今まで説明してきた事を簡単に全てまとめてみると、

◇ 海やプールなどで遊ぶ時に着る衣服の事を水着

◇ トップスとボトムが分かれている露出の少ない水着の事をセパレート水着

露出度が高いセパレート水着の事をビキニ

という事なんですね。

いかがでしたでしょうか。

意外と知らなかった【水着】と【ビキニ】の違いについて。

ぜひ女子トークでお友達に語ってみてはいかがでしょうか⭐︎




コメントする

スポンサーリンク