【保存版】1年中海へ行くわたしが海へ行く時に絶対外せない持ち物と不要な物をまとめてみた

海やプールへ行く前って忘れ物がないか心配になりますよね!

 

今回は1年中海へ行っているわたしが海の持ち物についてご紹介していきます。

 

性別や年齢、性格によって荷物の多さはかなり変わってくるかと思いますが、

 

ここで紹介するアイテムは、本当に最低限のものなので、

 

この記事を参考にアレンジを楽しんでみてください♡


 

この記事はこんな方におすすめ!
• 海に忘れたら絶対にまずいものを知りたい
• 海へ行く時に必要なものを知りたい
• 海であったら便利なものを知りたい

 

 

海の持ち物で絶対に必要なのは水着財布のみ

すっかり海慣れしてしまっているわたしは、

 

究極のところ、水着財布があれば大丈夫!と思ってしまっています。

 

もし海の持ち物で必要なものがあればコンビニまたは現地でも買えるので♪

 

わたしの場合、家を出る時は下着を着るのではなく、すでに洋服の下に水着を着て家を出ます。

 

そうする事によって海に着いてから着替えの時間を省く事ができ、洋服を脱いだらすぐに海へと直行できるからです。

 

ちなみにスマホも財布レベルで大事だと思うので、

 

水着・財布・スマホ!この3つがあれば海は楽しめちゃいますので心配ご無用です!




 

海へ行く時、わたしが絶対にはずせない持ち物

海へ行く時の必需品①  水着

さきほど水着は「着てから家を出る」と言いましたが、

 

それとは別に、替えの水着を持っていきます。

 

着ている水着が汚れてしまった時に替えの水着に着替える事が出来るのはもちろんなのですが、


実はそれが理由ではありません。

 

海から上がってシャワーを浴びた後って下着を着けたり、


洋服を着たりしたくありませんよね。

 

洋服を着るとせっかくシャワーを浴びたのに、


暑くて更に汗をかいてしまったり、

 

ゴワゴワして下着を着けたくない!と思ってしまいます。

 

そんな時、替えの水着を持って行くと、

 

シャワーを浴びた後も水着のままいる事が出来るのです。

 

下着のままで更衣室を出る事は出来ませんが、

 

水着だと水着のまま更衣室を出る事が出来ます。

 

水着を着ていればシャワーを浴びた後、洋服を着なくても良いですし、

 

汗などで洋服がゴワゴワしたりベタついたりという事もありません。

 

わたしが海へ行く時はいつも行きの分帰りの分の水着2つ用意します。

 

とにかく着替えが楽チンになりますよ。





Emmy
Emmy

わたしのおすすめ水着ブランドはハワイ発のPUALANI(プアラニ)です。絶対にズレない水着です!!


プアラニの水着についてはコチラの記事で詳しく説明しています。

関連記事
ビーチガール必見!ハワイ発の水着ブランド【プアラニ・ハワイ】Pualani Hawaiiのご紹介

 

 

 

海へ行く時の必需品②  タオル

海で濡れた体を拭くタオルは必須ですよね。

 

タオルは濡れた体を拭くだけでなく、日差しや体の冷えを防ぐのにも役立ちます。

 

わたしが海へ行く時はいつも1枚だけしかタオルを用意しませんが、

 

ビーチで使用するタオルと着替えのシャワーで使用するタオルの2枚を用意してもOK!

 

持ち物を最小限にしたいのであれば、フェイスタオルやパレオなんかもオススメです。








 

海へ行く時の必需品③ 日焼け止め

海は直射日光だけでなく、海面や砂浜からの照り返しによる紫外線も強力のため、

日焼け止めは必須アイテム。

海に行く時は普段の生活以上に日焼け対策が重要です。

日焼け止めは肌に馴染むまで15分ほどかかると言われており、

わたしの場合、家を出る15分前〜30分前に塗っています。

海に行く時はSPF50の紫外線防止効果が高く、

汗や水に強いウォータープルーフの日焼け止めがマスト!


Emmy
Emmy

わたしのおすすめは、
かわいいゴリラの日焼け止めSun Bum(サンバム)です。ナチュラルなのでお肌にも安心!

Sun Bum(サンバム)は無添加・無香料で、肌への優しさはもちろん、

地球環境や動物などにも優しく、これらを傷つける可能性のある成分は使用せずに作られた日焼け止めです。

Sun Bum(サンバム)についてはコチラの記事で詳しく説明しています。

関連記事
おすすめの日焼け止めはコレ!かわいいゴリラの日焼け止めSun Bum






海へ行く時の必需品④ タンブラー・水筒

太陽を浴びたり、海で遊んだりしていると気が付かないうちに

とっても水分が失われています。

海へ行く時は必ずタンブラーまたは水筒を持ち歩いています。

ちなみに、わたしは水筒1本じゃ足りないので2本持って行きます。

もっと大きい水筒が必要ですね…

タンブラーや水筒もたくさんのブランドがあるので、


ぜひお気に入りのタンブラー・水筒を探してみてください。

Emmy
Emmy

わたしのオススメはHydro Flask(ハイドロフラスク)です。ブランドロゴがとっても可愛く、カラーも豊富なので海で映えますよ!



海へ行く時の必需品⑤ ゴープロ

海で遊ぶ時にスマホを持って遊ぶのもアリですが、

「携帯が水没したらどうしよう…」と心配になりますよね。

そんな時はゴープロが大活躍してくれます。

ゴープロがあれば海の中の写真や、海で遊んでいる動画が撮れます。

水に濡れても問題ないので、壊れる心配もありません。

海で思いっきり遊びたい方に持ってこいのアイテムなので、

まだゴープロを持っていない方は今すぐチェックしてみてください。






海へ行く時の必需品⑥ ビーチサンダル

ビーチサンダルは定番のビーチアイテムですね。

ビーチの砂は思っている以上に熱いので、裸足で歩いていると火傷してしまう事があります。

また、砂浜に落ちている貝殻やゴミなどで怪我をしてしまうおそれもあるので、

海へ行く時はビーチサンダルを必ず持参しましょう。

Emmy
Emmy

おすすめのビーチサンダルはハワイアナス!
たくさんの色があり履きやすさ抜群ですよ。






海へ行く時の必需品⑦ サングラス

太陽が眩しくて目が開かない…

そんな時に必要なアイテムがサングラス。

特に男性は海パンにサングラスだけでもオシャレで健康的に見えるので、

海へ行く時の必須アイテムです。

Emmy
Emmy

おすすめのサングラスはマウイジム!
綺麗な海がより一層綺麗に見えます。
マウイジムを使ったら他のサングラスは使えません!






海へ行く時の必需品⑧ 帽子

日焼け防止や日射病対策だけでなくファッションとしても活躍するアイテムの帽子。

たとえ水着が同じでも帽子を変えれば印象がガラリと変わるので、

色んなタイプの帽子を楽しめます。






海へ行く時の必需品⑨ ワンピース

女性が海へ行く時のファッションはワンピースがオススメです。

着替えも楽ちんで、風通しも良いのでベタつく事もなく、

ビーチファッションのアイテムとしては欠かせません。







海へ行く時の必需品⑩ RED GORILLA(レッドゴリラ)

バケツ界の王様とも言われているレッドゴリラのバケツ。

TUBTRUGS(タブトラッグス)という名前でしたが、

2018年にブランド名を変更してレッドゴリラになりました。

このマルチなバケツ、洗濯物入れやおもちゃ入れなんかに使われたりしていますが、


実は海へ行く時にもとっても便利なアイテムなのです。

レッドゴリラのバケツがあれば着替えやタオルなどもポンっと入れられるし、

バケツが水に濡れても問題ありません。

たとえ砂が入ったとしても洗い流せば大丈夫。

さらに軽いので持ち運びにもとっても便利です。

わたしが海へ行く時は、替えの水着やタオル、ゴープロなど


すべてレッドゴリラのバケツに入れて行きます。

海から上がった後も濡れた水着やタオルなど、


そのままレッドゴリラのバケツに入れて帰ります。

もし濡れたくない物があれば小さいサイズのレッドゴリラのバケツをもう1つ持って行くのもアリですよ。

軽くて丈夫なのでサイズ違いでも海で活躍するアイテムです。







必須ではないが、余裕があれば海へ持っていきたい持ち物

海へ行く時の便利品① ラッシュガード

UVカット効果のあるラッシュガードやパーカーは日焼け対策だけでなく、

海から出たあと体が冷えてしまった時などの防寒具としての役割りも果たしてくれます。

また近くのコンビニに買い物へ行く時の羽織りものとしても使えるので便利です。



ラッシュガードって何?という方はコチラの記事で詳しく説明しています。

関連記事
ラッシュガードとは?目的や選び方などラッシュガードについてまとめました。




海へ行く時の便利品② サーフポンチョ

タオルを何枚も持って行くと荷物が多くなってイヤだ!


という方にオススメなのがサーフポンチョ。

サーフィンの時に使うアイテムと思っている方も多いと思いますが、

実はサーフポンチョは、サーフィンの時だけでなく、

海水浴やプールでの更衣室、子供の着替えなどなど

水着を着替える時にとっても役に立つビーチアイテムなのです。

サーフポンチョ1枚あればタオルはいりません。

また着替えも楽ちんなので、タオルを何枚も持って行く方は

サーフポンチョがオススメです。



サーフポンチョについてはコチラの記事で詳しく説明しています。

関連記事
水着の着替えにはもう困らない!便利なビーチアイテム『サーフポンチョ』。選び方やおすすめブランドをご紹介。




海へ行く時の便利品③ レジャーシート

太陽の下で日焼けをしたい方や、

ちょっと疲れたから砂浜で休憩したり寝転がったりしたい方などには

レジャーシートがあると便利です。






海へ行く時の便利品③ 浮き輪

海水浴で活躍するアイテムの浮き輪。

ここ数年おしゃれな人たちの間で、ポップでユニークなデザインの浮き輪が必須アイテムとなっています。

デートや友達同士で海へ行く時は、


写真映え間違いなしの浮き輪をぜひ持ち物にプラスしてみてはいかがでしょうか。




海へ行く時の便利品④ ビーチボール

浮き輪の他にもビーチボールのような遊び道具が1つあると、

みんなで盛り上がれて楽しいですよね。

ビーチボールなら荷物にもならないのでオススメです!




海へ行く時の便利品⑤ 救急セット

岩場のビーチや、貝殻やゴミが落ちている砂浜では、思わぬケガをしてしまうことも。

また水着で遊んでいるとは日焼けや虫刺されなどの心配もあります。

絆創膏や虫除けスプレーなど最低限の救急セットは準備しておく事をオススメします。






海へ行く時、あると便利と言われるけれどわたしは持っていかない持ち物

① ビーチバッグ

荷物がたっぷり入るビーチバッグ。一見魅力的に見えますが、

これが意外と使いにくいのです…

水に濡れてしまったり、砂が入ったり、


ビーチバッグの中の物がかさばってしまいゴソゴソしたり…

そんな時はバケツがオススメ!

水に濡れても安心!砂が入っても安心!中の物がすぐに取り出せるので、

ビーチバッグよりもバケツをオススメします。

② クロックス

クロックスも海へ行く時は必須アイテムになっていますが、

砂利のビーチでクロックスの中に砂が入ったりした事ありませんか?

クロックスは水に濡れても安心ですが、爪先に砂が溜まりゴワゴワしてしまうなんて事も…

そんな時はビーチサンダルがオススメ!

水に濡れても安心!爪先に砂が溜まったりもしないので、

クロックスよりもビーチサンダルをオススメします。


③ ペットボトル

ペットボトルはどこへ行くにも便利なアイテムですが、

海へ行く時は要注意です!

直射日光が当たると、ペットボトルが変形するだけでなく、

火災の危険性まで…

飲み物を持っていくならタンブラーや水筒がオススメ!

タンブラーや水筒なら氷を入れれば冷たいままをキープする事ができ、

変形する事もありません。

海へ行く時はペットボトルよりもタンブラーや水筒を強くオススメします。


④ 下着

着替えの時に必ず持っていく下着ですが、

海へ行く時の持ち物としては下着はあまりオススメしません。

せっかくシャワーを浴びたのに、暑くて更に汗をかいて下着を着けたくない!と思ってしまいます。

そんな時は替えの水着がオススメ!

シャワーを浴びた後も水着のまま更衣室を出る事が出来るのです。

海へ行く時は下着よりも替えの水着をオススメします。




番外編:海へ持って行っても結構使わずに帰ってくる持ち物ベスト3

① 充電器

海でたくさん写真を撮りたいのに携帯の充電がなくなったらどうしよう


と心配で充電器を持っていく事もあると思いますが、

実際あまり使いません。

なぜなら充電器を挿すコンセントがなかったりするからです。

海へ行く前日にしっかり充電を済ませておきましょう。


② 自撮り棒

海でたくさん写真を撮りたいから自撮り棒を持って行こう


と思う方も多いと思いますが、


これが結構荷物になってしまうのです。

自撮り棒を持って行くならとにかくコンパクトさを重視しましょう。




③ 防水カメラ

カメラの水没が心配な方には防水カメラがオススメですが、

ゴープロを持って行くと、防水カメラは意外と使わなくなってしまいます。

ゴープロで動画や写真も撮れちゃうので、防水カメラも良いですが、

やはりゴープロがオススメ!






海の持ち物まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は1年中海へ行っているわたしが


実際に海に持っていく殿堂入りアイテムをご紹介しました。

性別や年齢、性格によって荷物の多さはかなり変わってくると思いますので、

この記事を参考にアレンジして、海のレジャーを楽しんでください。




スポンサーリンク