日本でも購入可能!サスティナブルな海外水着ブランド7選

環境負荷を減らすためのサスティナブルな水着が

海外を中心にたくさん出てきています。

サスティナブルな水着って何?という方はコチラの記事で詳しく説明しています。

関連記事
サスティナブルな水着って?環境に優しい水着選び5選



今回はそんなサスティナブルな水着を扱っている海外の女性水着ブランドを7つご紹介します。

すべてインターネットで購入が出来、日本へ配送可能なものだけを集めたので、ぜひチェックしてみてください。




サスティナブルな水着として人気のブランド
Vitamin A(ビタミンA)

この投稿をInstagramで見る

Vitamin A(@vitaminaswim)がシェアした投稿


2000年にカリフォルニアで生まれたVitamin A(ビタミンA)。

リサイクルナイロン繊維から作られた

プレミアムな水着生地の『EcoLux』の開発に3年を費やし、今ではサスティナブルな水着として人気のブランド。

水着の生地だけでなく、節水努力や、包装・出荷資材なども100%リサイクルされた材料で作っている徹底ぶり。

さらにVitamin A(ビタミンA)は、

寄付された1ドルごとに1本の木を植えるOne PlantedTreeなどの環境団体とも提携しています。


この投稿をInstagramで見る

Vitamin A(@vitaminaswim)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram



ビタミンAの水着はAmazon楽天市場からも購入できます。






量より質で勝負のサスティナブルな水着ブランド
SEPTEMBER.(セプテムバー)

この投稿をInstagramで見る

SEPTEMBER. Surf & Swimwear(@september_theline)がシェアした投稿


アメリカのニューヨークでデザインされ、

インドネシアのバリ島で製造をしているSEPTEMBER.(セプテムバー)。

こちらのブランドは大量生産よりも少量生産の、

量より質』を重視しています。

100%イタリアのリサイクルナイロンから作られた生地を使用しており、

時代を超越したクラシックなデザインが特長的です。


この投稿をInstagramで見る

SEPTEMBER. Surf & Swimwear(@september_theline)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram






ファッションと機能を調和させるサスティナブルな水着ブランド
Abysse(アビス)

この投稿をInstagramで見る

ABYSSE(@abysseofficial)がシェアした投稿


カリフォルニアで作られているAbysse(アビス)の基本理念は、

ファッションと機能を調和させること。

Abysse(アビス)の水着は、

廃棄された漁網から再利用された100%イタリアのリサイクル生地で作られています。

またAbysse(アビス)のウェットスーツは、

環境に優しい日本の『ネオプレン』のみで作られており、

超低抵抗、優れた成形能力、強化された快適性、高い保温性を備え、軽量で耐久性があります。


この投稿をInstagramで見る

ABYSSE(@abysseofficial)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram






海を愛する女性のためのサスティナブルな水着ブランド
SEEA(シーア)

この投稿をInstagramで見る

SEEA | made in sunny Calif.(@theseea)がシェアした投稿


SEEA(シーア)はカリフォルニアで生まれた

海を愛する女性のため、そして地球環境のための水着ブランド。

SEEA(シーア)の水着は、

廃棄物が埋め立てられるのを防ぐリサイクル生地(EconylやRepreveなど)から作られています。

また、SEEA(シーア)のウェットスーツは

ユーレックス』でできており、タイで製造を行っています。

さらに『ブルーサイン®』認証を受けたサスティナブルな染色を実現しています。


この投稿をInstagramで見る

SEEA | made in sunny Calif.(@theseea)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram



SEEAの水着はAmazon楽天市場からも購入できます。






クラシックでフェミニンなサスティナブル水着ブランド
Peony(ピオニー)

この投稿をInstagramで見る

peony(@peonyswimwear)がシェアした投稿


オーストラリア発祥のPeony(ピオニー)は、2013年にデビュー。

Peony(ピオニー)の水着は100%再生ナイロン『ECONYL®︎』を使用しています。

水着の表地だけでなく、裏地もリサイクルされた材料から作られている徹底ぶり。

繊細な質感と、クラシックでフェミニンな水着を作りを行っています。


この投稿をInstagramで見る

peony(@peonyswimwear)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram




Peonyの水着は楽天市場でも購入できます。






柔らかくて耐久性も高いサスティナブルな水着ブランドSundaze Bikinis(サンデーズ ビキニ)

この投稿をInstagramで見る

Sundaze Bikinis(@sundazebikinis)がシェアした投稿


2016年にオアフ島でスタートしたSundaze Bikinis(サンデーズ ビキニ)。

Sundaze Bikinis(サンデーズ ビキニ)の水着は

海洋プラスチックからのリサイクル素材が使われており、

配送時に使われるバッグや使用するタグなども100%リサイクル素材で作られています。

さらにSundaze Bikinis(サンデーズ ビキニ)の水着の色とプリントは

エコテックス®︎』認証の染料を使用しています。


この投稿をInstagramで見る

Sundaze Bikinis(@sundazebikinis)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram






サスティナブルなサーフレギンスが注目の水着ブランド
Salt Gypsy(ソルト ジプシー)

この投稿をInstagramで見る

Salt Mavens(@saltgypsy)がシェアした投稿


2012年に誕生したSalt Gypsy(ソルト ジプシー)。

Salt Gypsy(ソルト ジプシー)の水着は

100%再生ナイロン糸『ECONYL®︎』で作られており、

オーストラリアで製造しています。

水着はもちろんですが、エコなサーフレギンスにも粘り強く追求しており、

スローファッションの動きのサポートに取り組んでいます。


この投稿をInstagramで見る

Salt Mavens(@saltgypsy)がシェアした投稿

公式ホームページ

Instagram






サスティナブルな女性水着ブランドまとめ

いかがでしたでしょうか。

海外では他にもサスティナブルな水着ブランドはたくさんあります。

現地に行く事が難しくても大丈夫!

ぜひインターネットショッピングで

お気に入りのサスティナブルな水着をゲットしてみてはいかがでしょうか。








コメントする

スポンサーリンク